2010年03月02日

杉田駅 (神奈川県)

杉田駅(すぎたえき)は、神奈川県横浜市磯子区杉田二丁目にある、京浜急行電鉄本線の駅である。駅構造京急の直営駅で、相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。駅の京急富岡方には杉田第一踏切がある。ホームには車椅子対応のエスカレーターが、西口出口にはエレベーターが設置されている。なお、東口出口にあるエレベーターはエスカレーターと共にプララ杉田内にあり、営業時間中に利用できる。駅の構内、京急富岡方に1970年(昭和45年)築の橋上駅舎があり、線路の東側に東口が、線路の西側に西口が設けられている。また、駅舎の東側に隣接する商業施設「プララ杉田」が駅舎と直結している。コンコースの位置はプララ杉田の中3階にあたり、案内表示にも「中3階」と明記されている。東口出口への脇には、「出口(JR新杉田駅 徒歩約10分)」との表示がある。なお、同駅へはプララ杉田の中を経由していく事もできる。同駅とは2008年(平成20年)3月15日より定期券について連絡運輸を開始した。トイレは駅舎内に設置されておらず、西口出口の少し先にある道路沿いの公衆便所か、プララ杉田内にあるトイレを利用する。2009年度中に上下両ホームへのエレベーターと上りホームへのトイレ新設が予定されている。のりば駅周辺古くからの町並みの中にある。駅付近から東400メートル程の新杉田駅付近まで商店街(ぷらむろーど杉田)が続いている他、付近には東漸寺や杉田梅林で知られた妙法寺など、歴史のある寺院が存在している。その他、駅周辺の主要な施設としては、横浜市立杉田小学校(徒歩3分)、横浜市立浜中学校(徒歩7分)、横浜市立杉田地区センター(プララ杉田内)、横浜杉田西郵便局(徒歩5分)などがある。路線バス横浜市営バスと横浜京急バスにより運行されている。駅の周囲に杉田駅前・杉田小学校前両バス停がある他、東へ徒歩5分程の国道16号上に聖天橋バス停がある。杉田駅前・杉田小学校前の両停留所は方向別で相互間の距離が離れている。「杉田駅前」バス停は、踏切を挟んで栗木町側に磯子方面行、聖天橋側に栗木町方面行の乗り場がある。「杉田小学校前」バス停は、プララ杉田の裏側(搬入口・地下駐車場入口の横)に磯子方面行の乗り場、そこから少し進んだところに栗木町方面行の乗り場がある。杉田駅前・杉田小学校前(横浜市営バス) <10>:峰の郷行/磯子駅前行<293>:上中里団地

「招福巻」は普通名称=イオンの使用認める−大阪高裁(時事通信)
<高木美帆選手>姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)
【中医協】歯科初再診料の引き上げを了承(医療介護CBニュース)
<雑記帳>スピードの加藤選手の母校 センバツに初出場(毎日新聞)
鳩山首相、小沢氏と距離? 枝野氏起用は支持率低落の歯止め?(産経新聞)
posted by ミムラ ヒデオ at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。