2010年04月24日

首相動静(4月22日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時53分、公邸発。「高速新料金の見直しだが」に「建設と割り引きはそのままで、無料化の方向と矛盾しない形で決着したい」。同55分、官邸着。同58分、執務室へ。
 午前10時55分から同11時38分まで、ウズベキスタンのガニエフ副首相が表敬。中山義活首相補佐官、西村智奈美外務政務官が同席。
 午前11時39分から午後0時まで、班目春樹、鈴木篤之新旧原子力安全委員会委員長。同2分から同7分まで、前原誠司国土交通相、平野博文、松井孝治正副官房長官。同23分、執務室を出て首相会議室へ。同44分、同室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院議長応接室へ。同1時、同室を出て衆院本会議場へ。同2分、衆院本会議開会。
 午後2時34分、衆院本会議散会。同35分、衆院本会議場を出て、同36分、国会発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。
 午後3時9分から同31分まで、本岡昭次元参院副議長。
 午後3時32分から同49分まで、原口一博総務相、逢坂誠二首相補佐官。
 午後4時1分、執務室を出て、同2分、特別応接室へ。シンガポールのゴー・チョクトン上級相が表敬。松野頼久官房副長官同席。同22分、同室を出て、同23分、執務室へ。同26分、北沢俊美防衛相が入った。
 午後5時12分、北沢氏が出た。
 午後5時13分から同20分まで、浜野潤内閣府事務次官。
 午後5時21分から同33分まで、岡田克也外相、小田部陽一外務審議官。同34分、執務室を出て、同35分、大会議室へ。国と地方の協議に出席し、あいさつ。
 午後6時9分、大会議室を出て、同10分、執務室へ。同24分から同37分まで、植松信一内閣情報官。同50分、執務室を出て、同52分から同59分まで、小ホールで報道各社のインタビュー。「高速道路料金を見直さないのか」に「現時点では見直さない。国会の審議で決めてもらう」。同7時2分、官邸発。同4分、公邸着。民主党の輿石東参院議員会長、高嶋良充参院幹事長、平田健二参院国対委員長らとの懇談。
 午後8時56分、全員出た。
 23日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

25日までに普天間閣僚会議=官房長官が下地氏に伝える(時事通信)
堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)
県外移設断念やむを得ない=「沖縄県民におわびを」−民主・渡部氏(時事通信)
タクシーに無賃乗車、さらに売上金盗む 男子高校生ら3人逮捕(産経新聞)
薬師寺 映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)
posted by ミムラ ヒデオ at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。