2010年02月27日

商店にミニパト衝突、原因は巡査長の居眠り(読売新聞)

 新潟県三条市南新保の県道交差点で22日未明、三条署のミニパトカーが商店入り口に衝突し、ガラス製ドアや自動販売機が壊れた事故は、男性巡査長(46)の居眠り運転が原因だったことがわかった。

 同署幹部によると、巡査長は交差点を右折しようとして、信号の約60メートル手前で青信号を確認したが、その後、眠気に襲われ、縁石に衝突。弾みでハンドル操作を誤り、商店に突っ込んだとみられる。

 巡査長は事故前日の21日午前9時から午後9時まで勤務し、約5時間仮眠をした後の22日午前2時から勤務を再開していた。

夫婦別姓の民法改正案、子の姓は統一…概要提示(読売新聞)
<五輪フィギュア>高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)
<千葉大生殺害>現場を複数回下見 「入りやすそうだ」(毎日新聞)
医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議(医療介護CBニュース)
posted by ミムラ ヒデオ at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。